ペットボトルのお茶と缶コーヒー。毎日買うようになってしまった贅沢

公開日: 

毎朝、缶コーヒーを買うことが日課の私です。

何年も前? いや、ひょっとしたら十何年、もしかしたら何十年も前からかも。買うのは自宅のマンションを出たところにある自動販売機。いったいこの自販機にいくら払ったのだろうか。計算すれば分かるけど、悲しくなるからやめておきますw

実は、日課は他にもあります。

会社に出勤したときに、当たり前のように自販機で買うペットボトルのお茶です。これもたぶん十何年前からか。私が勤め始めた30年前は、ペットボトルのお茶なんてありませんでしたから、時代を感じてしまいます。

でも、これは平日だけのことです。土日にわざわざ会社まで行って、お茶を買うような趣味はありませんw

だったはずなのに・・・

最近始めた土日の朝の散歩。水分補給しなきゃですねw

運動や体のケアなんかには、まったく興味はありませんでした。

でも、あまりにも体力が落ちている。最近調子が悪い。疲れやすい。しんどい。このままではいけない。・・・ということで、土日に朝の散歩を始めましたw

そんなにすぐに効き目があらわれるわけはないですが、以前よりは体調がいいような気がします。最初の頃は、歩いて疲れてへたり込んで、私はいったい何をしているんだ状態でしたが、無理な歩き方をしなくなったので、もう大丈夫です(←何が?)w

しかしここにきて、困った問題が起きています。

いくら涼しい朝方といえど、もともと体力のない私はすぐに汗をかきます。息があがります。水分を補給しなくては・・・。

幸いなことに、私の住んでいるのはわりと密集した住宅地。自販機くらい、いくらでもあります。散歩しながら缶コーヒーでもないですから、買うのはもちろんペットボトルのお茶。水は買いませんw
>> 水が欲しくてもお茶を買ってしまう。コーヒーも買うけど水は買わない

平日は会社で、土日は散歩中にと、ペットボトルのお茶も年中無休になってしまいました^^;

お茶を買っても缶コーヒーも買う。なかなかに贅沢な生活

朝の散歩といっても、元気のない私はせいぜい20分から30分。ペットボトルのお茶を飲み切るほどの時間はありません。

中途半端に残ったお茶を抱えながら、いつもの自販機で日課の缶コーヒーを買ってしまいます。すでに身体に染み付いたこの習慣。朝はやっぱり缶コーヒーですw
>> 年金だけで生活するために、缶コーヒーをガマン・・・は、しないかな

ということで、毎日の経費?がまた増えてしまいました^^;

手元に残るお金(利益)を増やすには、入ってくるお金(収入)を増やすか、出るお金(費用)を減らすしかありません。しかし、収入を得るための必要経費を安易に削るのは、結果的に収入が減って利益がマイナスになる可能性があります。会社でのお茶のペットボトルは、いい仕事をするために必要です。散歩でのお茶は、健康維持のための必要経費として・・・

などと理屈をつけて、今日のところはOKとしましょうかw

収入を増やすのは大変ですが、出ていくお金を減らすのもなかなか大変なものです。周りから見れば「それ、いらないんじゃない?」と思うものでも、本人からすると、なかなか思い切れないものなのかもしれません。

・・・などと他人事のように書きながら、缶コーヒーも飲み切ったし、中途半端に余ったペットボトルのお茶でも飲むとしましょうかw


応援ありがとうございます→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

スポンサーリンク

関連記事-こちらもどうぞ

コメント一覧

  1. アバター やすらぎ より:

    ランキングから来ました。
    習慣って怖いですね。
    私も支出を見直そうかと思います。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。