フリック入力できるかな? 重いパソコン持ち歩かなくてもよくなるな

公開日: 

最近、時代についていけなくなってきました。

キャッシュレスもそう。
水のペットボトルを買うのもそう。
他にも、いろいろあります・・・。

小さいころから新しもの好きで、何にでも飛びついていたはずなのに・・・。

大きくつまづいたのは、たぶんスマホあたりでしょう。
タッチパネルが嫌いで、今や絶滅危惧種となったキーボード付きのスマホを必死に追いかけていました。

そんな私は結局ガラケー。テンキーさえあればメールくらいは打てますw
仕事ではスマホを使っていますが、基本的に文字入力はほとんどできません^^;
ショートメールの返事も、「了解」か「承知しました」くらいが精いっぱい。それより長い文章を打つくらいなら即電話って、いつからメカが苦手なやつになったんだ?

いつまでもローマ字入力なんかしていちゃダメです。現在の主流である「フリック入力」をマスターしなくては!!

フリック入力に切り替えて1か月。お、遅い・・・

そんなわけで、スマホをフリック入力にしました。

古くはワープロOASYSで、今では知る人も少ない「親指シフト入力」を駆使し、パソコンの時代になったらなったでローマ字入力のブラインドタッチを苦も無くマスターした私です。PalmPilotという当時流行ったPDA(電子手帳みたいなものねw)では、「Graffiti(グラフィティ)」というこれまたマイナーな入力方式を使いこなしていました。

昔からわりと器用で、小手先だけなら何でもできるなあと言われた私です。みんなが使っているフリック入力なんて軽い軽いw
幸か不幸か、仕事で使っているスマホです。使う機会もいっぱいあるから、あっという間にマスターできますねw

ついでにこのブログもスマホで書こう。
次のこの記事は、スマホで書きますよ!

・・・

ガマンできずに、結局この記事もパソコンで書いています^^;

そしてほぼ1か月、ひと記事も書けませんでした・・・。

世の中には、スマホひとつで記事をガンガン量産する、すごい人もいっぱいいるのに。
パソコンの前に座れない日は、とりあえずスマホで書いて翌日に見直す人もいるのに。

私もブロガーのはしくれとして、そしてスマホユーザーのひとりとして、一度はスマホで記事を書いてみたいのに。

スマホで記事を書くことができたなら、出張のたびにパソコンを持ち歩かなくても済みます。私のメインパソコンは800g弱と軽いのですが、何せ肝心の私自身に、元気と体力がありません。

通勤の途中で思い付いたことも、スマホなら気軽に記事にできますね。電車に乗っている時間は片道20分弱と短いですが、今よりは更新頻度も上がるかな?

そんな私のささやかな野望も、フリック入力がマスターできないために消え入りそうです^^;

いつかはマスターできるのか? ガラホならなんとかなるのか?

フリック入力の「あかさたな」画面が出てくると、一瞬何をどうすればいいのか分からなくなって固まってしまいます。

それでもローマ字入力時代よりは、少しは長いショートメールを打てるようになってきました(時間はかかりますが^^;)。この調子でいけば、いつかはきっとサクサク入力できる日が来るのかもしれません。

そんな私に、またもや誘惑の手紙が届きました。
auから、スマホやガラホへの乗り換えの案内です。
>> auケータイの機種変更。3G停波まであと3年、たった3年、まだ3年

ガラホなら、普通にサイトを見ることができるから、ブログの更新もできます。
ガラホなら、テンキーが付いているから、フリック入力より早く打てるかもw

いやいや。フリック入力の練習、がんばらなきゃですね。


応援ありがとうございます→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

スポンサーリンク

関連記事-こちらもどうぞ

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。