今日も車の修理の続き。プロにはできない丁寧な仕事は年の功?

公開日: 

昨日、車のドアガラスの交換をしました。

もう若くはありません。
1時間の作業が限界で、強制終了。
ドアパネルの底にたまったガラスの破片が、そのまま放ったらかしです。

>> これはキツイ。車のドアガラスを自分で交換して思うお金の取れる仕事

ドアパネル(鉄板)は外側と内側の二重構造(袋状)になっています。
その間にたまっているだけなので、内装を戻せばガラス片は見えません。

疲れ果てていた昨日は、「見えないから、まあいいか~」って思ったけど
やっぱりそのままでは気持ち悪い。
納得いくまで徹底的に行うのは、実は素人仕事の方です。

プロの仕事は、いい意味でも悪い意味でも、

納期優先
効率優先
見た目(外からの)優先です。

それが、お金の取れる、稼げる、儲かる、仕事です。

でも私はプロじゃない(少なくとも自動車修理のプロじゃない^^;)。
1日経って、少しは体力も回復したかな?
ちゃんとしようか。

ということで、今日も朝の5時半から車の修理の続きです。

素人ならではの効率の悪い作業。もっといい方法があるはずですが・・・

ドアパネルの隙間は狭いんです。
手を突っ込んで、人差し指と中指でガラス片をひとつまみするのがやっと。

車のガラスは割れても危なくないように、5mm角くらいにバラバラになります。
指でつまめるのはうれしいけれど、これじゃあ一日作業です。

そうこうしているうちに、思いつきました!
ガムテープを丸めて、ガラス片を一気にくっつける方法を編み出しました。
だてに年齢を重ねていませんw。
これなら30分もかかるまい(偉そうに語るほどの方法じゃないですが^^;)。

プロ(本職)ならどうするんだろう?
ドアごと外して逆さまにでもするのかな?

などと考えながら作業をしていると、パラパラとガラス片が地面に落ちていきます。

???・・・、ああそうか!

ドアパネルの底には、小さな穴が開いていました。
ゴミがたまらないように、水がたまらないようにするための穴が!

危ない危ない。
あのまま放置していたら、ガラス片をポロポロとまき散らす、世間のご迷惑車になっていたところでした。

プロのみなさんごめんなさい。いくら見た目優先でも、あのまま放ってはおきませんよね

「プロの仕事は外観優先、見えないところまで気を遣うのが素人ならでは」
なんて考えて失礼しました。

素人はやっぱり素人ですね。
反省しますw。

でも、結果的に穴が開いていたからよかったけど
開いていなくても丁寧にするのが素人の仕事、ガラス片はキッチリ取り除きます。

プロのように「効率重視」ではないから、あんまり稼げないかもしれないけれど
丁寧な素人仕事もそれなりに需要があるんじゃないかな、と思った1日でした。
(まだ午前中ですけどw)

やっぱり1時間が限界。今さら体力仕事はできません

ガラス片をガムテープでくっつけて、残りは穴から落とすだけ
それでもやっぱり、1時間でダウンです。

内装を外したり、なんだかんだと前作業と後作業もあるんです。
とは言っても、体力ないなあ、私は。

体力仕事はできそうもありません^^;。

車の修理も、これで終わりじゃないんです。
別の部品が、今週にまた届く予定(これまたヤフオクw)。
そしてこれまたたぶん、重たい部品(私にとっては、ですが^^;)。

作業は次の3連休。
1日で・・・、終わらないだろうなあ。

明日からまた仕事だし、今日はゆっくり静養しなきゃ!


応援ありがとうございます→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

スポンサーリンク

関連記事-こちらもどうぞ

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。