音楽は片耳だけで聴く。マイナーなモノラルイヤホン市場も既に活況?

公開日: 

私はマイナー好みです。

いやいや。別に天邪鬼(あまのじゃく)なわけではないのですが、なぜか人とは違うものを選びがちです。
人混みはきらいなので、あえて空いていそうな道を選ぶことは多いのですが、意識しなくても王道から外れることが多いのです。

キャッシュレスの時代に、適応できなさそうなのもそう。
>> 小銭が手元にないと心もとない。「キャッシュレス」なんて夢のまた夢

「ポンコツ」と呼ばれる古い車を、買い替えもしないで修理することもそう。
>> ひとつ直せば次はここかあ。事業も人生も車の修理も終わらない

なにより「事業ごっこのススメ」なんていうブログを書いている時点で、思いっきりマイナーですねw

両耳を塞ぐのは怖いから。音楽は昔ながらのモノラルイヤホンで聴く

私が子供の頃、イヤホンというものはモノラルが当たり前でした。
片耳に入れるやつですね。

ステレオなんて高価なもの、その辺にありませんでしたからこれで十分。
夜中のテレビとか、ラジオとか、当然のように片耳で聴いていました。

それがソニーからウォークマンなるものが発売されて、街の風景は一変しました。
その後も、CDウォークマンにMDウォークマン。iPodにiPhoneにスマホ・・・みんな両耳にステレオイヤフォン(←あえてイヤホンじゃなくてイヤフォンw)を突っ込んで、音楽を聴くようになりました。

でも・・・

周りの音、聞こえなくないですか?

緊急のアナウンス、いいんですか?

誰かに声掛けられても無視ですか?

私は基本的には外で音楽を聴きませんが、何年かに一回くらいは聴きたくなることもあります。
そんなときは、もちろんモノラルイヤホン。
というか、室内でも家でもモノラルイヤホンです。

両耳にイヤホンを着けた記憶はほとんどありません。
周りの音が聞こえなくなること、怖くてできませんw

こんなマイナーはずのモノラルイヤホンが。ニッチなはず市場が、すでに活況なことにおどろかされる!

またまたその昔の話ですが、片耳にイヤホンを突っ込んでいるのは、赤鉛筆片手に競馬中継を聴いているか、株の短波放送を聴いているかのどちらかでした。

私も周りからは、そんな風に見えていたことでしょう。

競馬や株の放送を聴いているように見せながら、実は軟弱な音楽を聴いているとは思うまい。
変な優越感に浸っていたものです。
ネットで手に入れた、社労士受験の講座CD音源を聴いていたこともありました^^;

しかしこのモノラルイヤホン。私は愛用していましたが、はっきり言ってあんまり売れないマイナーな商品です。
大きな家電量販店に行ったとしても、ほとんど選ぶ余地はありません。
2種類あって、どちらにするか悩めるならばいい方です。
音楽を聴くのにこれですか、みたいなものしかないこともありましたが、音質にはこだわらないから、まあいいか。

マイナー好みは選択の余地なし、というあきらめも肝心なのです。

・・・

ところが今回この記事を書くために、あらためて「モノラルイヤホン 音楽」で検索してみると・・・いろいろ新しい商品が出ているじゃないですか~!

  • モノラルオーディオ設定で、片耳でもすべての音を聴く
  • 片耳での視聴に最適!高音質の音楽専用イヤホン!
  • 「音楽をモノラルで聴くにはこれだ!」

おいおいおい。
本気ですか? 大丈夫ですか?

私は私以外に、片耳で音楽を聴く人を知りません。
そんなニッチな市場に、これだけの商品が揃っていていいんですか?

なかなかいいものあるじゃないですか・・・じゃなくって、こんなニッチな市場、商売になるんですか~?w

こんなにニッチな市場でも活況ならば。無理に他の隙間を探すより、気楽に入っていった方がいいのかも

「個人で商売を始めるならニッチな市場に注目せよ!」という言葉があります。
「大手が手を出さない、隙間にこそチャンスがある」と言われています。

でも、片耳で音楽を聴くという、狭い狭い市場がここまで活況とは、恐れ入りました。
ニッチな市場で、誰も手を付けていない宝の山なんて、もうないんじゃないかという気さえしてきます。

そんな中、無理やり誰も来ないような、さらに狭い隙間を探すくらいなら、自分の好きな狭い市場で気楽に事業を考えてみるのもいいのかも。

今回、そんなことを考えてしまいました。

マイナー好みの私は最近ワードプレスがイヤになり、自分でCMS(コンテンツ管理システム:WordPressもこのひとつ)を作ったりしています。
>> ワードプレス以外の選択肢なんてない。わかっているけど、今日もまた

こんなもの絶対に需要はないな、と思っていたけど意外とそうでもないのかな?
ちゃんとブログに書こうかなw

その前に音楽用のモノラルイヤホン、新しく買いたくなっちゃったじゃないですか^^;


応援ありがとうございます→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

スポンサーリンク

関連記事-こちらもどうぞ

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。