調子が悪かったのは車の電圧計の方。血圧計やアクセス解析は正確か?

公開日: 

この夏は、車の調子が悪かった。
・・・いや、悪いと思い込んでいました。

車にはバッテリーが積まれていて、常に発電しながら走っています。
発電しなくなったら、車は止まってしまいます。
そして、バッテリーが上がってしまったら・・・

エンジンはかけられない
窓も開けられない(私の車は手回しハンドルだから開けられますが^^v)
リモコンキーもダメなのかな?(付いてないから知らないw)

私の車には、ふつうの車には付いていない「電圧計」があります。
別にスーパーカーとか、高級車じゃないですよw。

昔、実家に帰省したときに、当時乗っていた車の発電機(オルタネーターって言います)が壊れたことがありました。
いきなり壊れるわけではなく、だんだん発電量が減っていくから始末が悪い。
気が付けば帰省先で動けなくなり、JAFを呼んでも、部品が無くて修理できない。
後日電車で車を引き取りに行って、運転して帰ってくるのが1日仕事・・・

あんな目には、二度と遭いたくありません。

そして今の私の車も平成ひとケタの生まれ、人間でいえば立派なご老体です。
いつどこの部品が悪くなってもおかしくありません。

私にしてはめずらしく、過去の失敗に学びました。
シガーライターに差し込むタイプの電圧計を無理やり加工して、メーターの中に付けました。

・・・それがこの夏、車の電圧が上がらない。

エンジンを切っているときは12v(ボルト)
そして、エンジンをかけたら14vは欲しいのに、まったく電圧が上がらない。

エアコンをかけたりすると、もうダメです。
12vを切ってしまう・・・どうした発電機、寿命が近いのか!

この猛暑の中、エアコンなしは正直きつかったです。
基本ひきこもり気味で、あんまり車に乗らない私じゃなかったら、熱中症になっていたじゃないですか!

9月に入り、涼しくなってきても、一向に電圧は上がりません。
だからといって、まったく発電していないわけでもなさそうです。
調子が悪いのは悪いなりに、安定しているのかな?

・・・いや、そんなはずはない。
こんな数値を示しながら、こんなに元気なはずがない。

この電圧計・・・ほんとに正しいのか?

寿命なのは発電機じゃなくって、電圧計の方?

はい。
電圧計の方が間違っていました。

正確に言えば、悪かったのは配線の方です。
接触不良です。
メーターと配線とをつなぐコネクタという部品に、接点復活剤を吹きかけただけで見事に復活!

12v 14v

この電圧計、左から「赤赤黄緑緑緑」と、6つのLEDが付いています。
エンジンをかける前、12vだと左の3つ「赤赤黄」が点きます。
この夏はエンジンをかけてもこの状態でした。

ところが見てください!
エンジンをかけただけのゆっくり回っている状態で、「緑緑緑」の14v。
昔々の元気な状態でも、高速道路でも走らないとこうはならなかったのに。
むちゃくちゃ元気じゃないですか!

試しにエアコンをONにしてもビクともしない。
う~ん、がまんするんじゃなかったか。

元気なメーター 接点復活剤

この接点復活剤は、金属接点を洗浄してくれる薬剤です。
古い乾電池式の電気製品なんかは、一発で復活します。

そんなに使うものではありません。
これ1本で、たぶん一生使えますw。

測定機器が間違うこともある。血圧計やアクセス解析は大丈夫か?

わが家には、血圧計があります。
10年以上前、お医者さんから「血圧は毎日測りなさい」と言われて買いました。

・・・毎日どころか、家では1年に1回も測りません。

いつも同じ数値だし、数値が同じでもしんどい時はしんどいし。
急に数値が変わっても、体調が悪いのか血圧計が悪いのか分かりませんからね!
(という言い訳ですw)

そういえば最近、車の調子も悪かったけど、ブログ運営事業の調子も悪いんです。
どのブログも少しずつアクセスは増えていますが、収益がついてこない。

アクセス解析の数値は正しいのか?
収益は? 見積り額は?

・・・正しいんでしょうね^^;

つまんないこと考えてないで、がんばらなきゃ!


応援ありがとうございます→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

スポンサーリンク

関連記事-こちらもどうぞ

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。