これはキツイ。車のドアガラスを自分で交換して思うお金の取れる仕事

公開日: 

やっぱり、もう若くはないなあ。
若いころと同じ動きはできる(たぶん)が、体力がついていかない。

・・・。

修理に出していた車のガラスが、生産中止で手に入らなかった。

いいよ、それなら。
部品くらい、ヤフオクで手に入れます。
>> ヤフオク出品者さんありがとう。人に喜ばれる仕事ってやっぱりいいな

修理工場にも電話をしなくちゃ。

「ガラス手に入ったから、中古部品はもう探さなくていいですよ」
「よかったですね~、自分で交換されますか?」

・・・重たいガラスを修理工場まで運ぶ元気はない。

「はい。内装外してネジ2本外して交換するだけでしょ?」
「まあそうですね(笑)」

言ったからには、がんばらないと。

車のドアガラスを交換した経験は、・・・もちろんない。
というか、経験のある人はそんなにいないでしょう?

昔から古い(安いとも言う)中古車ばかり乗ってきたから、少しは修理もできます。
エンジンや駆動系は素人だからさわらないけど、内装や外装なら少しくらいは。

今朝の5時、まだ暗い内に動き出します。
日の出が遅くなったものですね。

ガラス・・・重たい。

作業時間は1時間。なんとか交換だけは済んだけど、これはプロに任せる仕事だな!

終わりましたw。

当たり前ですが、分からないことばかりでした。

ドアの内装を外すのは何年振りでしょうか。
3年ぶりくらい?
いや、5年は経っているかも。

いろんなものが引っかかります。
これはどうやって外すんだっけ?

1時間かかって、とりあえず終了。
というか、体力の限界で強制終了です。

ドアのパネルは外側と内側の二重構造(袋状)になっていて、
底の方にガラスの破片が、たくさんたまっています。

う~ん、どうやって取ればいいんだろう??

プロなら半分以下の時間で終わるんだろうな。そして次から次へと8時間は働けるんだろうな

今日の私は、この朝の1時間の作業でおしまいです。
ヘトヘトです。

餅は餅屋
プロはプロ

数をこなしているから経験値が違います。
効率が違います。

私に、車の修理屋さんはできそうもありません(あたりまえ^^;)。

素人でも修理はできます。
でもそれは、お金の取れる仕事ではありません。

社労士業務もだれでもできる。ブログだってだれでも書ける・・・けど

実は、社労士業務だって社労士にわざわざ依頼しなくても、だれにでもできます。

社会保険手続きだって、役所の窓口に行けば丁寧に教えてくれます。
労働問題だって、自分で調べて判例とか見ればおのずと答えはでてきます。

でも、大変なんです。
時間もすごくかかります。
だからプロ(社労士)に頼むのでしょう。

ブログだってそう。
無料ブログに登録さえすれば、だれでも今日からでも始められます。
でも稼ぐためのノウハウは、一朝一夕には身に付きません。
私も、まだまだ全然です(^^;)。

まあ、それとは関係ないけど、できることが増えることはいいことですよね。
私は特定の車種に限ってですが、ドアガラス交換の技術を習得しました。

二度と使いたくはないですがw。


応援ありがとうございます→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

スポンサーリンク

関連記事-こちらもどうぞ

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。