「今現在の生活費-年金額=稼ぎたい額」という皮算用

公開日: 

定年前、今から始める事業の準備、「事業ごっこ」。
いつか事業にしたいから、まずは「ごっこ」から始めましたw

何で事業を始めるの?
どれだけ稼ぎたいの?

今と同じ生活を続けられるように、年金で足りない分を稼ぐのが目標ですw

入ってくるお金で生活できる、という安心感

厚生年金だけに加入しているサラリーマンが年金生活に突入すると、
会社員時代より、入ってくるお金は確実に減ります。

これは、厚生年金(公的年金)がそういう設計だから「絶対」です。

専門用語?で、「所得代替率」といいます。

「現役世代の手取り収入と比べて、どれだけの年金額が受け取れるか」というもので、
経済成長や物価上昇とかいろいろありますが、だいたい50%としたものです。

つまり、半分ですね。

この50%を、

「最低限、確保しました!」とか
「これからも目標とします」とか
「そんなもん、まやかしだ」とか
「これを下回るのは確実!」とか

いろんな立場の方がいろいろ言っています。
まあ、50%と考えておきましょう。

つまり会社員時代に「給料の半分以上は残るよ~」という、優雅な人や質素な人は、
給料の半分の年金だけで、十分暮らしていけることになります。
(あくまで考え方です。まあ、貯金もいっぱいできるから楽々でしょうけどw)

そんな一部のうらやましい人のことは放っておいて、
ふつうの人である私たちは、老後のシミュレーションをしなくちゃいけません。

  • 老後の生活費は、今よりもいくら減らせる?
  • 老後資金を寝かせておくのはもったいない?
  • 健康寿命はいくつまで?いくつまで生きる?

考えなきゃいけないこと、いろいろありますねw

現役世代に老後資金を蓄えて、それを取り崩しながら生活するのが普通です。
何も考えないで使っていたら、いつかは底をつき足りなくなってしまいます。

でも、そんな悩みも吹き飛ぶ、逆転の発想、ウルトラC(←古っw)があります。
・・・それは

「今現在の生活費 - 年金額」、つまり足りない分を稼ぎ出すことですw

生活費を減らす必要すらありません。
減らせば稼ぐのが楽になるだけです。

入ってくるお金で生活できれば、いくら長生きしても大丈夫です(←当たり前w)。

言うは易し行うは難し・・・だから「皮算用」なんですけどねw

ブログ運営事業をがんばっています。
いずれ社労士事業も始めますけど、ブログ運営事業も続けます。

社労士として稼ぐにも、それなりに体力がいりますね。
いつかは体力的にきつくなって、社労士業務もできなくなるかもしれません。
でも、ブログだけなら続けられるかもしれません。

サラリーマンをやめて、社労士としてがんばって、いろんな物を見て知って、
ブログに書いて、少しずつでも稼げればいいなあ、と思っています。

ブログで大きく稼ぐのはむずかしいけれど、細く長くなら稼げるかも?
>> 簡単に稼げる時代は終わった?ならそれでいい。長く稼いでいたいから

歳をとれば、新しい記事をガンガン書けないかもしれません。
でも、それまでに長く読まれる記事を書いて、そのメンテナンスだけならできるも。

今はまだ、そんな記事は書けないけれど。
少しずつでも、書き貯めていきたいです。

これからいろいろがんばって、長く読まれる役に立つ記事を書けるといいな。
そして少しずつ働けなくなっても、ブログ運営事業が稼いでくれるといいな。

ここ「事業ごっこのススメ」も、そんなブログの中のひとつになるといいなw

  • 今はまだ、事業「ごっこ」でしかないけれど
  • いつかは、ちゃんとした事業に育つといいな
  • 成長のヒントになる記事があちこちにあって
  • 長く読まれるブログになると、うれしいです

そんな未来を思い描いてます(←これぞ皮算用ですねw)

そのためには・・・がんばって書かなきゃですね!


応援ありがとうございます→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

スポンサーリンク

関連記事-こちらもどうぞ

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。