事業ごっこの表の顔と裏の顔。未来を夢見て今を楽しむ

公開日:   最終更新日:2018/12/29

「事業ごっこ」って、楽しいですよ。

お姫様にはなれないけれど、お姫様ごっこならできますね。
レーサーにはなれないけれど、ラジコンのレースカーを走らせる。
パイロットにはなれなかったけど、フライトシミュレーターがある。
子供の頃になりたかった電車の運転手は、電車でGO!
投資では暮らせないけど、小遣い程度の株式投資で一喜一憂。

会社を辞めて起業する勇気はないけれど、事業の真似事「事業ごっこ」!

そして何よりも、自分で事業を運営するのが楽しいんですw

日に百円単位ですけどね^^;

仕入れて売って、利益を上げる(私は仕入れはありませんけどねw)。
売上が上がれば、ガッツポーズ。
売上が伸び悩めば、どうしようか。
売上が下がりだしたら、夜も眠れない。

・・・だから少しの売り上げが、とってもうれしくて、しかも楽しい。

月に千円単位ですけどね^^;

実際にお金が動くのがうれしくって、苦しくて。

もっと、よろこびたい。
苦しみからのがれたい。

そのためには、少しずつでも事業を大きくしたい。
「事業ごっこ」をちゃんとした「事業」にしたい。

これで食べていきたい。暮らしていきたい。

今のままでも楽しいけれど、未来を夢見てがんばります

今の「ごっこ」のままでも、十分に楽しいです。

これが「事業ごっこ」の表の顔です。
老後の趣味にも、おススメしますよw

でも、ちゃんと「事業ごっこ」には裏の顔があります。

定年になったら、収入が途絶えます。
働かなければ食べていけませんよね。

できれば人に雇われたくはありません。
組織の中で、人と関わるのはこりごりです。
自分のペースで自分の力で生きていきたい。

「事業ごっこ」を育てて「事業」にすれば、そんな未来が実現するのかも。

そんな裏の顔があるから、がんばれるのかもしれませんね。
だから今が楽しいのかもしれません。

今でも「事業ごっこ」をおススメできますが、ちゃんと事業にしてから本気で「おススメ」したいものです

そんなこんなで書き始めて、今でも書き続けているこの「事業ごっこのススメ」です。

とりあえず今年も終わりに近づいてきました。
来年の今頃には、「あれから1年、「事業ごっこ」はここまで育ちました!」という記事を書きたいものですw

さて、がんばりましょうか!


応援ありがとうございます→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

スポンサーリンク

関連記事-こちらもどうぞ

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。