事業ごっこが楽しくて。覚悟はいらない。続ける気持ちがあればいい

公開日: 

事業ごっこ。
楽しんでますよw

屋号も決めました。
>> 屋号を勝手に決めました。開業届も出さないし、銀行口座もないけれど

印鑑も作っちゃいました。
>> 屋号印が届きました。どこに押すんですか?って聞かないでくださいね

次は・・・開業届? 確定申告? それとも事務所?

やっぱりもっと、売り上げが必要ですね!

いまはまだ、たいした売り上げもない私のブログ運営事業です。

定年が見えてきたサラリーマンだから楽しいのかな?
老後の趣味としても、きっと楽しいんじゃないかな。

失敗しても、撤退できる範囲で投資して
儲かればラッキー!というくらいに、生活と関係ない程度に稼ぐ・・・。

私の事業ごっこ、今はちょうどそのくらいです。

年間数万円、小遣いの範囲内の経費で運営して
年間数万円、あればうれしけど、なくてもなんとかなるくらいしか稼いでいません。

だから、しょせん「ごっこ」なんでしょうねw

違います。ちゃんとした事業にしたいから楽しいんです!

ブログで収益を!

そう考えてブログを始めたのは、昨年(2017年)の5月のことでした。
でも、昨年は1円の収入もありませんでした(涙)。

書いても書いても、だれも読んでくれない。

不思議とやめようとは思いませんでしたが、泣きそうにはなりましたw

今年に入って、初めて収入があって、

「経費を使って収入を得る・・・あれ?これって事業なんじゃない?」

と気付いて、「事業ごっこ」と呼ぶようになりました。

1年以上かかったけど、

ここまで来たからこそ楽しいんでしょうね。
まだまだ満足していないから、楽しいんです!

去年の今頃のことを思い出せば、「ここまで来たか」という達成感はあります。
でも毎日毎日、このままじゃダメだ、どうしたものかというあせりもあります。

やっぱり事業ごっこ、楽しいかもw

働けるだけ働いて貯めるだけ貯めて、食いつぶしていくのはイヤだから

定年まで働いたその後は、再雇用でさらに働くこともできますね。
再雇用できなくても、その後も、うまくいけば再就職できるかも。

働けるだけ働いて、1,000万円余分に貯めるより
年に50万円だっていい、その後20年間稼いでくれる事業をつくりたい。

1,000万円を20年で食いつぶすより
入ってくる50万円で20年間過ごす方が、きっと楽しいだろうから。

社労士事業はまだ始められないから。ブログ運営事業をがんばらないと!

私の事業のもうひとつの柱、社労士事業はまだ始められません。

会社を辞めてまで
安定した収入を捨ててまで

社労士の世界に飛び込む勇気はありません。

だからしばらくは、ブログ運営事業の一本足打法です。

この覚悟のなさも、事業「ごっこ」と呼ばれる所以(ゆえん)ですw

すべてを懸ける覚悟は全くありません。
でも、あきらめずに続けていきますよ。

こんな「事業ごっこ」だからこそ、私は楽しく続けています。
こんな「事業ごっこ」だからこそ、おすすめします!


応援ありがとうございます→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

スポンサーリンク

関連記事-こちらもどうぞ

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。