事業ごっこ(6)営業と接客と仲間と。ひとりでは事業は成り立たない

公開日:   最終更新日:2018/08/25

事業(ごっこを含む)を回すうえで、人付き合いは大切です。
「人間関係が苦手だから、会社勤めをせずにフリーで仕事をしたい」とかいう声をたまに聞きますが、大間違いです。
ひとりで全てを回す個人事業主は、営業から接客、折衝、役所や銀行などとの交渉までを、全てひとりで行わなければなりません。
「気に入らない相手とは仕事をしない」なんて言ってたら、あっという間にそういう評判が立ち、仕事が激減すること間違いなしです。

デザイナーやプログラマーなどの専門職であればあるほど、実は営業力やアピール力が必要なのが実情です。
少しの専門性の差ならば、頼みやすい方や、気に入った方に仕事を依頼するのが当たり前です。
たとえ少しくらいおいしくても、愛想の悪い、汚いお店で食事をしたくはないですよね。
例外と言えるのは、ほんの一部の芸術家や、高度な技を持つ職人さんくらいではないでしょうか。

ネットビジネスだって結局は人間相手。ひとりぼっちじゃ成り立たない

ネットビジネスだって同じことです。
人とは会わずにパソコンに向かってはいますが、そのまた向こうには必ず人がいます。
むしろ直接会えない分、意図を正しく伝えたり、誤解を招いたりしないようにと、細心の注意が必要です。

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の審査だって、人が行っている

こことは別のサイトでのお話です。

アフェリエイトを始めようと、少し変わった形のサイトをとりあえず作るだけ作って ASPに審査の申し込みをしたところ、あっさり審査に落ちてしまいました。
さすがにいい加減に作りすぎたかな?と反省して、少し記事を追加して、体裁も整えて再申請しました。
どうしてもそのASPを使いたかったので、前回中途半端に申し込んでしまったお詫びと、ぜひ貴社のASPを使いたいその理由と熱い想いを、しっかりと書き込んで申請したつもりが、再び「承認できません」との悲しい返事。

しかし、そのメールには続きがあって、「審査基準は公表できないから具体的には言えないけれど、ここをこうすればいいかもしれないよ」(←実際はもっと丁寧です)とのアドバイスが。
さっそく言われた通りに修正し、その日のうちに再々申請。
すんなり審査に通りました!

もちろんすぐさま、お礼のメールを送りました。
アドバイスをくれた担当の方にご迷惑が掛かってはいけないので、内容は少しぼかしたつもりでした。
しかしメールを受け取られた方からは、なんとなく事情を察してくれたのか、「わざわざお礼ありがとう、その担当の者には伝えておくよ。いいサイトになるよう頑張ってね~」(←もちろんもっと丁寧です)とのお返事までいただきました。

世間では、事務的と言われているインフォメーションセンターとの、心温まるやり取りでした。

ブログ運営もアフェリエイトも、いつのまにかひとりじゃなくなる

人付き合いがもともと苦手で嫌いな私ですから、ブログ事業(ごっこ)を始めたときは、もちろんひとりでした。
孤独を感じながらも、ずっとこのままだと思っていました。
ところが、そうでもなかったようです。

こんな変なブログですが、愛読してくださる方も少しはいるようです。
そんな中には、誤字や間違いを指摘してくださる、おせっかい野郎もいます。
しかし書いている本人はなかなか気付けないので、おせっかい大歓迎です。

志(こころざし)を同じくする、仲間にも出会いました。
仲間でもあり、私より一歩も二歩も前を行っている「先輩」でもあります。

そして今では、ブログ運営に関するアドバイスをいただいたり、技術的なことまで教えてもらってる、「先生」と呼べる方もいるくらいです。

決して私の「人ぎらい」が直ったわけではないので人数は限られているものの、いろいろな方に支えられてこのブログを運営しています。
この場を借りて、お世話になっているみなさまに感謝を申し上げます。
これからもよろしくお願いします。

えっ? 人間ぎらいで社労士が務まるのか!ですって?
大丈夫。仕事での私は、とても社交的でフレンドリーです。


応援ありがとうございます→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

スポンサーリンク

関連記事-こちらもどうぞ

コメント一覧

  1. アバター どらみ より:

    一番最初、とっても、とっても勇気がいりましたが、こちらにコメントをして良かったな、人生経験を積むと、直観はまんざらじゃないな、と思いました!

    結局は、すべての仕組み、すべてのものの向こうには人がいるんですよね。

    一人だと確かにくじけます。
    もうくじけていたかもしれません。
    でも、今は、最後まで頑張りたいと思います!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。