家計簿に老後シミュレーションに複式簿記。こいつは困ったバラバラだ

公開日: 

私の事業(ごっこ)、準備だけは着々進んでいます。

会計システムなんかは、なかなかいい感じです。
>> 赤字で終わる今年度。生活費は安くなったから大成功?

ちゃんと複式簿記になっているんですよ。
今年度は、10万円使って3万円稼いだから7万円の赤字ですか・・・。

それが分かったからどうなんだ?っていうツッコみは勘弁してください^^;

家計簿もだいたいですが、ちゃんとつけています。
今の生活費くらいは把握しなきゃ、ですからね。

月末に財布を開いて、「今月はいくら使ったかな?」という方法です。

把握・・・できているのかあやしいですね^^;

老後の生活シミュレーションもしていますよw
いつ退職金が入ってきて、年金が入ってきて、生活費が出ていくというやつです。

早期退職を目論む私には、必須ですね!
>> 早期退職?そんなもの本当にできるのか?・・・どうなんだ私!

「早期退職」というキーワードで検索すると、どこでもこのシミュレーションをやっています。

生活費を把握・・・できているのかな?
事業(ごっこ)もちゃんと計算に入れないと・・・。

だんだん混乱してきました^^;

年金額シミュレーションに保険に預金。エクセルファイルはまだまだあります

家計簿も事業用会計もシミュレーションも、すべてエクセルに頼っている私です。

表計算の類(たぐい)なら、だいたいのことはできますよ。
マクロやら、ピボットテーブルなんかまでは使えませんが、そんなものなくても力技で何とかします。
関数なんか覚えていなくても、ネットで検索すればいくらでも出てきますねw

この根拠のない自信と力技だけで、私の家計も何とかしましょうか!

  1. ちゃんとした家計簿、というか生活費の把握
  2. 事業(ごっこ)の中期計画、というより目標
  3. 早期退職第二の生活~老後シミュレーション

幸いなことに、今日から私は正月休みです。
毎年のことですが、出かける予定は一切ありませんw

休み中に、何とか形にしなくては!

基本はもちろん皮算用! でも、65歳まで持つのかな?

実は、頭の中ではある程度の皮算用(願望?)はできています。

今の生活を維持するとして、足りない額を稼げばいいのです。
>> 「今現在の生活費-年金額=稼ぎたい額」という皮算用

当たり前と言えば当たり前ですねw

でもそのためには、年金の支給が始まる65歳まで働かなければなりません。
退職金をあてにすれば、そこまで働かなくても大丈夫ですが・・・。

とてもとても、夢の早期退職にはたどり着きませんw

年金の「繰上げ受給」というワザもあります。
私はこう見えても社労士ですから、この辺の計算は任せてくださいw
(見えてないですね^^;)

でも繰上げ受給しちゃうと、年金額が減ってしまいます。
その分、稼がなければなりません。

結局は、「事業ごっこ」を育てるしかなさそうですね。
ちゃんと事業にしなくちゃ、ですね。

がんばらなきゃ、ですねw


応援ありがとうございます→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

スポンサーリンク

関連記事-こちらもどうぞ

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。